一般整形外科

一般整形外科では全身の骨や関節、筋肉、神経などに生じた病気や怪我の治療を行います。上肢・下肢の神経痛、しびれなどを伴う椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、関節リウマチや加齢に伴う変形性関節症などの慢性疾患や小児期のスポーツ障害、そして、昨今、社会問題となっている骨粗鬆症の診断、治療を行います。また大きな骨折や捻挫をしたときは、怪我が治っても筋肉などが強張ってしまい、生活に支障を来たすことがあります。そのため、当クリニックでは患者様が本来の運動機能に戻せるようリハビリテーションも重視しています。丁寧な問診や触診を心がけ、レントゲン検査などによって痛みの原因を突き止め、必要な治療を行っていくので、お気軽にご受診ください。

様々な治療機器で症状を改善

当クリニックでは、ウォーターベッド、低周波干渉微弱電流治療器、マイクロ波治療器、牽引治療器、超音波骨折治療器などを使用し、患者様の症状を改善していきます。骨や筋肉の状態を見極めたうえで、患者様にとって最適の治療や予防プログラムを提供いたします。

一般整形外科で扱う主な症状

  • 肩が痛い、肩がこる
  • 腕が上がらない、無理に動かすと痛みがある
  • 手足がしびれる
  • 腰が痛い
  • 歩行時に膝が痛む
  • 怪我をしてから身体がよく動かなくなった
  • 関節などを動かすと痛みが走る
  • 手術後のリハビリテーション
  • 交通事故による外傷
  • など

整形外科領域の主な病気・ケガ

手足などの怪我
切創 打撲 捻挫 脱臼 骨折
特殊な怪我
切断 神経損傷 血管損傷 むち打ち損傷 スポーツ障害
病気
肩こり 神経痛 腰痛 椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 頚椎症 五十肩 変形性関節症 骨壊死 骨粗鬆症 関節リウマチ 痛風 偽痛風 先天性股関節脱臼 手根管症候群 内反足 骨・筋肉の腫瘍 化膿性関節炎