診療内容

一般整形外科

整形外科とは骨、関節、靭帯、末梢神経、筋肉などの運動器といわれるものに関わる病気やケガを治療する診療科です。単に病気やケガを治すだけでなく、運動機能を元の状態に回復させることを目標としています。また当院では、スポーツが原因の障害・ケガにも専門的な対応が可能です。

リハビリテーション

当院にはさまざまな最新の設備・器具による物理療法を受けて頂くことが可能です。
さまざまな治療の経験と実績を持つ、専門の理学療法士による個別の運動療法(運動器リハビリテーション)を受けることが出来ます。医師の指示により、治癒・回復の促進や、患者様の日常生活上で困っておられること(歩きにくい、肩があがらない等)に対して症状に応じた個別訓練をいたします。

リウマチ科

関節リウマチ、膠原病などのリウマチ性疾患の診療を行う診療科目です。関節痛、腰痛、肩こり、しびれ、手足のこわばり、疲れやすい等の何気ない症状が、リウマチの初期症状である可能性があります。治療開始は早ければ早いほど患者様の負担も少なく、回復を目指す事ができますので、上述のような症状に不安に思ったら、受診をお勧めします。

スポーツ障害

スポーツで負った怪我の治療は、一般の整形外科における治療とは異なる部分があります。そのため、スポーツ障害に関する知識と経験が豊富な専門医にお任せいただいたほうが安心と言えます。当クリニックでは、野球、サッカー、ゴルフ、テニス、バレーボール、バスケットボール、ラグビー、ジョギングなどのスポーツや運動会などの競技中に起こった怪我や体の痛みを診療いたします。

骨粗鬆症

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)は、骨の強さや骨質が低下することにより、骨がもろくなり、骨折を起こしやすくなった状態です。骨粗鬆症は自覚症状がないままのケースが多いですが、特に高齢者の場合、ちょっとしたはずみで背骨を骨折したり、転んだ時に手首、太ももの付け根などの骨折に至るケースが多く見られます。

骨粗鬆症の早期発見と治療法

当院では骨密度の検査を行い、症状が見られる場合は食生活や運動などの生活習慣を見直すことにより、予防と改善を図っていきます。また、DXA(デキサ)X線骨密度測定装置といった最新の治療法や設備で対応させていただきます。

筋膜リリース

肩こりや四十肩、腰痛など、筋肉や骨格系の痛みに対して幅広い効果が認められ、また治療は数分で終わって患者様の負担も軽いため、画期的な治療法として昨今、注目を集めています。当クリニックでは、この筋膜リリースを行っておりますので、肩こり・腰痛をはじめ、筋肉や骨格系に痛みのある方はご相談ください。

ペインクリニック

ペインクリニックとは“痛み専門の診療所”のことで、痛みの原因をはっきりさせ、原因がわかっていても治療できない疾患に対してでも、何らかの方法で痛みを和らげる治療を行います。
ペインクリニックでの治療の主体となるのは神経ブロック療法ですが、症状によっては内服薬(漢方を含む)、外用薬(湿布など)、漢方薬、物理療法、リハビリテーションなどの手法を組み合わせます。
従来、痛み止めの注射は“痛みをごまかしているだけ”と思われており、好ましく思わない医師も多く存在しました。最近では、痛みには悪循環といわれる状態が存在し、放置することにより慢性的で治りにくい痛みになったり、活動量が落ちると筋力が低下したり、気分が落ち込んでしまったりと日常生活に悪影響を及ぼすため早期の診断と治療が重要といわれるようになりました。元来、痛みは体の警告であり、むやみに取り除いてはいけませんが、慢性化しそうな疼痛は早期に取り除くべきであり、このためにブロック療法が存在します。

疲労回復・美容点滴 ※ニンニク注射等(自費診療)

ニンニク注射、ビタミンカクテル注射、高濃度ビタミンC点滴、プラセンタ注射等を行っております。ご興味のある方はご相談ください。